2012年02月15日

うつ病を克服できる治し方

うつ病の接し方と治し方 必ず克服できる!

うつ下園01.jpg
自分のつらさを誰にもわかってもらえず、さらに苦しい思いをしていた人でも、
支えてくれた周りの人たちに、心から感謝できるまでに回復してしまった方法がこちら



あなたもうつ病を克服して、こんな風になりたくはないでしょうか。



■気持ちよく外出できる様になる

■「ポジティブ」を肌で実感できる。

■恋人に元のあなたを表現することができるようになる

■たった一度しかない人生を、大切に、幸せに生きることができる

■今まで気付いていなかった自分の隠れた才能を発掘できる。



そう願いはするものの、うつ病のせいで、あなたはこんな悩みに苦しめられているんじゃないかと思います。



■何かをやろうとしても、やる気が起きない。おっくうだ

■自分なんかいない方がいい、とさえ思ってしまう。

■うつのせいで頭痛が続いている

■夜は眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない。

■毎日襲ってくる不安におびえている



そんなあなたに知っておいてもらいたいことは、あなたがうつ病で苦しんでいる間にも、

あまり努力をせずに、次々と病気を克服している人たちもいるということです。


下園壮太さんのプチ認知療法は、「映像を見るだけ」が基本の克服法なのに、

実践した人たちからは、


うつを克服できそうです!

時間を忘れてしまうほど、集中し、またリラックスして取り組める

ゆっくりゆっくりもとの私に戻りつつあります!



こうした喜びの声が多数寄せられていて、

下園さんのホームページでも見ることができるようになっています。

うつ下園06.jpg

下園先生とは、うつ病治療の分野では、予約が取れない心理カウンセラーとして有名な方で、

その効果は、自衛隊や防衛庁も認め、衛生隊員向けのカウンセリング指導やメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されるほど。

091001_the_sankei.jpg


自身がうつ病を患い克服した経験も踏まえた治療が話題となり、著書もたくさん出している方です。
下園さんのプロフィールや詳しい実績などはこちら

うつ下園03.jpg


そんな下園さんが開発したプチ認知療法は、DVDを見るだけという手軽さにも関わらず、

先ほどのような劇的な改善効果を多くの方にもたらしています。


他にもやることはいくつかあるのですが、詳しいことはこちらに書いてありますので、

ポイントをまとめて紹介すると、

うつ下園07.jpg


■うつ状態から回復するための訓練

■「自分を認め」「正しい対処」を取りやすくなるうつの理解の仕方

■蓄積疲労に気がつかない理由

■日常の出来事の積み重ねで疲労するヒミツ

■不安や焦りを抑え、自分を認め自信を回復し、ゆっくり確実に回復するための訓練メニュー



といった内容となっています。



プチ認知療法ならば、下園先生のスケジュールに合わせることなく、そして下園先生の元に通う必要もないので、

自宅で自分のペースでうつ病を克服していくことができます。

うつ下園09.jpg

自衛隊でも指導をしている心理カウンセラーのうつ病克服法を1年間無料で試してみるにはこちら






中国語学習法中村清悟感想
発毛剤 通販

女の口説き方
マックスウェーブ

posted by シモダソウタ at 09:05| うつ病の接し方と治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。